#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

実存と概念の鍔迫り合い

結婚してから自己洗脳よろしく「夫」の話をするけど最近は実際の夫と「私の中の夫」が乖離しているんじゃないかと思えてきた。

 

目の前にいる夫は「私の中の夫」とは別の人間になってきている気がする。認知が歪んでいるからなのか、また別の理由かは分からない。

実際の夫を見ていて、ふと「今目の前にいるこの人は誰なんだろう」と思ってしまった。もちろん夫のパーソナルデータだったりも覚えているし私が結婚して一緒に暮らしていることも認識できてる。それでもこの人は「私の中の夫」とは別の人間なんじゃないかと。今目の前にいる人は夫だけど夫ではない人で、私は「私の中の夫」のところに帰らないといけないんじゃないかと不安になる。

 

元来人を覚えるのが苦手で、恐らく記憶を反芻してるうちに記憶が改変されて「私の中の夫」と実際の夫がズレてきているのだと思う。だから夫を見てちょっとだけ違和感があるんじゃないか。たまに「この人こんな顔してたっけ?」と思うのも同じ様に記憶の改変がされているからなのではないか?

 

このまま「私の中の夫」と実際の夫が乖離を続けたら私はどちらの夫と婚姻関係があるのか分からなくなったりするのかしら。そこまで行ったら虚構と現実も綯い交ぜになりそうだしそれはそれで興味深いことになりそう。良い状況ではないだろうけど。