#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

眠れないから飯奢りサービスについて考えた

寝る前ってお腹空きますよね。

 

突然ですが、もっとカジュアルにご飯を奢ったり奢られたりしたいと思った事は一度や二度ではなく誰しもありますよね?

今日は飯奢りサービス(仮)について考えてみました。深夜に考えたものなので整合性とかはないです。

 

・飯奢りサービスとは?

飯を奢られたい人、奢りたい人が使う仮想通貨?的な役割とSNS的な役割を兼ね備えた何か

・飯奢りサービスがあることでどうなる?

飯にありつける人が増える

・飯を奢られるメリット/デメリット

飯にありつける可能性が上がる/人の金で食う飯は美味いか?と思われる

・飯を奢るメリット/デメリット

人に飯を奢る行為によって自尊心が満たされる/金がなくなる

・仕組みとか

  1. 奢りたい人が奢る金額を入金
  2. 飯を奢られたい人が奢られたい金額を入力し投稿
  3. 奢りたい人が入金した金額内の奢られたい人にマッチングし、奢られたい人にその金額が振り込まれるなり何なりする
  4. 奢られたい人はそのお金で飯にありつける
  5. 奢ってくれた人に感謝の意を伝えられても良い

・特徴

  • 匿名で奢り奢られができるので既存の対面式飯奢りではなし得ない遠隔飯奢りができる
  • 奢りたい人の入金金額に応じて奢られたい人群から選ばれるので謙虚な奢られの方が奢られる確率は上がる
  • ランダム飯奢りも可能だけどアカウント制で特定のアカウントに対して飯を奢る事も可能(アマギフみたいなコード式でもサービス内通貨として入金できるのでもいい)
  • 奢られたい人掲示板みたいなのがあって「コンビニで200円のおにぎりが食べたい!」とか「給料日まであと8日あるのに財布に3円しか入ってません!助けてください!」等の投稿ができて任意の人に投げ銭ができる機能があるといい(過去の投稿は遡れる/奢られた場合削除不可でやれば複数回の乞食虚偽投稿はある程度抑えられるのではないか)
  • アカウントに送られた分の飯奢り通貨は使用後端数等が残ってもその人のもの
  • 奢りたい人の入金額内に奢られたい人がマッチングし、それでも奢りたい人の入金額が余っていた場合、サービス内通貨で繰越もできるしカンパ奢りもできる
  • カンパ奢りは複数人の奢りたい人で奢られたい人に奢ることができる
  • カンパ奢りは奢りマッチング後端数が出た時にカンパ奢りに回すかプールしておくか選べる
  • 奢りたい人として入金した後の方が奢られたい人に回った時にその分マッチングしやすい
  • お金がない時とある時で相互に使えるのでお互い様として成立させる
  • 困ってた時に助けてもらって今があるから今度はその分他の人に奢ろう的な善意循環システムを目指す
  • アカウントの信用性(奢った回数等)で奢られ最大希望金額を上げていける。初期は500円とか1000円が上限とか
  • 奢られた人が奢ってくれた人に恩返しシステムとしてサービス内通貨を送ることができる
  • ポイント制で奢れば奢るほどお得に奢れるとかでもいい
  • 〜〜payとかと連携できればより実用性が上がると思う
  • 対面式飯奢りでは難しかった「何かのお礼に奢りたいけど双方の時間がなかなか合わない」を解決することができる
  • スマートに飯奢りができる!財布からお札を出して「これで何か食べてよ」「いやいやそれは」「いいから取っておけって」みたいなまどろっこしいやり取りから「入れといたからこれで何か食べろよ」の一言で済む!もう持ち合わせがちゃんとあるか財布を気にしないでいい!

 

…みたいな事を考えました。どうですか。もうありそうだな。

アマギフで買える食料類は内食で使える に対して中食/外食で使えるギフトカードみたいな立ち位置を目指しておまけでの奢り奢られの方がいいのかしら。

奢りたい人に対してのリターンが弱いので要検討。奢られたい人に叶えてもらうお願い事を選択式で選べるようにしてもいいのかも。検討したところでどうしようもないんですけど。

お金がある時に飯を奢り、そうじゃない時に助けを乞う感じの運用ができれば面白いんじゃないかなと思います。あるいは超小規模クラウドファンディング的な。どうやって運営費を集めるかまではそういった仕組みに疎いので考えてません。夜中の妄言だし許して。

 

人の金で焼肉が食べたい。牛タンと赤身肉があればあとはキャベツ食べてるので割と安く済む方だと思う。味がしっかりついた唐揚げとかトンカツとかもいいなぁ。カレーも食べたい。お腹空いたなぁ。寝よう。もうすぐ夜中3時半。