#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

夫に対しての偏った考え

夫は私でなくてもいいだろうし、そもそも婚姻関係を持つ必要もないと思う日があります。

休みの日は同じ空間にいて、話し掛ければ相手してもらえるけど話し掛けなければ無言のまま。

 

夫と一緒にいると自分はいらないものなんだと思えてきます。何なら夫は私がいない方が幸せなんじゃないかとも思います。

メンヘラなので月に何度かはどうしても精神的に安定しない日があって、そういう日は口角が全然上がらない。私だって夫が帰って来た時位笑顔で出迎えなきゃと思ってるし仕事終わって帰ってきて嫁が不機嫌なのは嫌だろうからどうにかしようと思ってる。できないから困ってる。

夫に「(自分が)帰ってきたんだから機嫌直しなさい、じゃないと帰って来なくなるよ」と冗談っぽく言われたのが本当につらかった。私だって好きでそうしてる訳じゃない。ちゃんと笑顔でいなきゃいけないのも分かってるしできるならそうしてる。これでも極力笑える精神状態にしてるのに。

夫にこれを言われた時、あぁ自分に感情は必要とされていないんだな、とぼんやりとした虚無感に襲われました。

 

子供の頃よく怒られていて、頭が悪いから怒られた後暫くしてヘラヘラしてたら「反省してないのか」とまた怒られていました。何か笑ってはいけないような事があった後もずっと笑ってはいけないと思ってたしそれで笑ってる人は愚かな人だと思うようになっていました。

あと単純に自分の笑顔が気持ち悪い。

ヘラヘラしていた方が他人受けするのでそういう時は意識的に口角を上げていましたし、接客業にはそれは十分役に立ったと思っています。

夫はそのヘラヘラした状態を望んでいるのでしょう。夫が望むのも分かるし、結局は夫婦と言えどいち人間関係なので当然だと思いますが、人間として見られていないようで悲しくなります。

 

この人が他人を必要としていないと分かっていても私は誰かから必要とされたい。自分の価値が年齢以外にはない (それも薄れてるけど) と思っているので身体位しか必要とされそうなものがない。でも婚姻関係がある以上夫以外の人間にそれを求めるのも不義理。

 

夫が喧嘩した時によく使う言葉に「擦り合わせ」があります。

私は夫に対してでも相手に要望を伝える事が苦手です。言おうとすると脈拍が上がり胸がつかえる様な感覚に襲われ言わない方がいいと思ってしまいます。

恐らく夫も私に言いたい事を言っていないなと考えています。

そんな状態で「擦り合わせ」なんてできていると思えない。

どちらか一方が我慢する事が「擦り合わせ」ではないと思うけど、こちらが何かを伝えたところでそれが押し付けになってしまうのではないかと思うと何も言えなくなる。押し付けたもので動かれるのも気分が悪い。

 

対等でいる責任を負いたくないだけなのかなぁ。

 

お情けで抱かれる屈辱と、くそみたいな承認欲求を満たせないままでいるのはどっちがいいんだろうね。