#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

親を母親と呼称する子供は6割方メンヘラ(偏見)

最近 親も一人の人間だということに気付きました。

正確には常識として認識はしていても理解ができていませんでした。

 

今は母親の事は色々あった末に俗に言う毒親だと思っていて、そこに子供としての庇護?を求めていたのが間違いだったんだなと思うようになりました。理想の子供である事を強いられても理想の母親である事を求めてはいけなかった。

今まで母親に対して一人の人間である事を捨て「母親であること」を求め過ぎていたんだと思います。私が勝手に作り上げたそれこそ聖母の様な「母親像」に固執しすぎてた。

色んな人を見るようになって、子供を産んでも自分の人生を歩むものなんだと知りました。子供を産んだら母親である以上もう自分を持つ事がないんだと思ってたし、子供が生まれたら母親という生き物にならないといけないと思ってた。

母親も人間なんだから色んな欲求があって当たり前なんだよなと思えるようになりました。

 

母親も最初の結婚から子連れで2回も結婚して大変だったんだろうなと思います。

20代の頃では女としての自分の追求をしたい年齢だろうし、人だって好きになるし依存だってしたくもなるのかも知れない。

かと言って幼い子供に対して母親であることより女であることを前面に出されても困るし、もうちょっと考えて欲しかった、とは思ってしまう。両立が難しいものだとして両立させようとしていたかは分からないですけど。

母親は子供にとっての良い母親ではなく、自己認識としての良い母親になろうとしていたんだろうなと思います。

 

全部私の想像なんですけどね。述語が思いますばっか。本当のところは分からないし、私も認知の歪みがあると思うので。

 

 

諸事情で2年弱振りに連絡を取ったところ、母親の苗字がまた変わるらしい。

上記で割と母親を容認する様な事を書きましたが二度も妻子持ちに手を出して掠奪する様な人間とは関わりたくないし母親を名乗られたくないです。

まだ私はそこまで大人になれていない。