#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

感性すら衰える

感性が明らかに衰えてきている 今まで感性だけで生きてきたのに!それすらなくなると何もなくなるのではないかと思えて恐ろしくなる 感性は知識に裏付けされた感情だと思っていて、知識がないと感性は磨かれないと言うのが私の持論です。 1年弱引きこもって…

J946@5488AA97464

意志と存在、あとはただのデータ Serial experiments lainを見ました。 私が求めていたものは全てここに集約されていた、と言うのが全てです。 自分の周囲の閉じた社会だけが自分の世界であって不確かな現実、仮想現実側が現実に寄るのではなく 現実が仮想現…

誰も見ていないところで死にたいと喚く時が生きている事を実感できる

24歳になりたくない。 何も成長してないのに年齢だけが増えていき、どんどん精神と肉体の均衡が崩れていく。人と会話もまともにできない。 何にもなりたくないし生きていても何にもならないから死にたい。 早めに死ななきゃいけない気がしてぼんやりと焦燥感…

何も伝えようと思っていない

酒を飲むことで殆どない思考が溶けていくのが快感で仕方がない。麻薬の類いをやったら100%依存するのが目に見えている。 酒を週5で飲むようになって精神的に安定するようになったので私には酒が足りていなかっただけなんだと思う。 何一つ頭を使わず薄ぼんや…

電子上の死が現代の死?

過去のブログ記事を見ていて 内容はともかく 私が死んでも残っているであろう存在が愛おしくて仕方ない。 1年前から精神的に成長してないなと思うんですけど、読み返すと文体もほんの少し違和感を覚えるようになりました。元々上手くないけど更に文章下手に…

語る言葉もなくなった

今まで沢山の好きだったものから離れてきて、自分の好きだったものとは何だったのか分からなくなりました。 離れたってことはそこまで好きではなかったんでしょ、と言われると自分が何だったのか分からなくなる 確かに何よりも好きだったはずなのに。本当に…

鏡を見ているような感覚

特別であろうと思う事 とは。 子供の時分から自分が特別な人間だと思いたかった。 自分だけが特別な人間で、それこそ本当に幼い頃は例えば魔法が使えたりだとか、何をやっても天才的に上手くいくだとか、そういった存在であると信じていた。 実際は特別どこ…

どこで間違えたんだろう

2番目の父親と一緒にいた頃から 愛される=性的関係を持つ だと思っていたから、2番目の父親に抱かれるのを望んでいた。中学校2年になってすぐに離婚し それ以降会っていないが、あのまま2番目の父親の家にいたらそうなっていた予感はあった。母親もそれを危…

アナログ日記が向いてない

ブログを書いていて、毎年2月頃に精神的パフォーマンスが落ちるんだなと気付きました。 精神的にそこまで安定している方ではないんですけど、2月頃はそれが顕著なのではないかと。 気が向かないと何も出来ないので、気が向いた時にブログを書き溜めて定時投…

焦燥感と不安感、動悸と手の震え

私の特定の人に対する嫌悪感は全て嫉妬から来ているものなんだろうなと ここのところようやく理解してきた。 結局怠惰な人間のないものねだりだと分かると自分が一番嫌いな人間に成り下がるんだよなぁ。メンヘラの頃から分かっていたけど認めたくなかった。…

未だにコンピューターとAIの関係性がちゃんと分かってない

近頃は右半分の表情筋があまり動いていないように思います。左側でしか笑ってない。 頭も悪いし知識もないのでシンギュラリティ後の世界を死後の世界の様な具体性のない夢想をします。 以下に書かれている事は何も調べずに書いたのでもう頭のいい人によって…

無為に生きる戯言

ただただ日々を徒らに浪費する。 一般的な慣習から逸脱した行為に対して「〜〜をする〇〇(主に人名)が格好いい」と言われるのは、「〜〜をする」事が格好いいのではなく、「〇〇」の存在ありきで「〜〜をする」ことが許容されているのではないのか。 単純に…

実存と概念の鍔迫り合い

結婚してから自己洗脳よろしく「夫」の話をするけど最近は実際の夫と「私の中の夫」が乖離しているんじゃないかと思えてきた。 目の前にいる夫は「私の中の夫」とは別の人間になってきている気がする。認知が歪んでいるからなのか、また別の理由かは分からな…

年月の経過と見えるもの

トイストーリーとファインディングニモを見てたらブログ更新するのを忘れてました。 久し振りに上記2作を見ました。最後に見たのは10年以上前だったと思います。子供の頃散々見たので大体の台詞は思い出しましたが子供の頃見た時と印象がかなり変わっててな…

久し振りの絵画鑑賞

中学校1年の時の夏休みの宿題で 美術館に行ってA4の紙1枚分のレポートを書いてこい、というものがありました。 美術館に馴染みのない生活を送っていた私は親に相談し、上野の美術館に行くことになりました。 母親に「何の知識もなく絵を見てもただの絵でしか…

年始

正月休みで夫と久し振りに長い時間一緒にいます。去年までは仕事があってそこまで長くいられなかったので、初めてのずっと一緒にいる正月です。 多分3月には忘れてるだろうけど、今年の目標は、美人と言われるように努力することです。 顔のつくりはどうにも…

読書習慣がなくなった

23歳の女性がつけてちゃいけないサイズの痣が膝にあります。酔っ払って転びました。 久し振りに本を読みました。 小中学生の頃は1日1冊は本を読んでいたのに、高校に入ってから一切読まなくなった。 何年か前に数冊だけ読んだけど以前みたく本を大量に所有す…

最近のスキンケア

時期柄肌の調子が落ち着いている気がします。 前回スキンケア覚書で色々使ってみて、結果的に現段階で今使ってるスキンケアについて書いておくのもありかと思ったので。 撮るスキンケア「肌パシャ」│資生堂 というアプリをここ1ヶ月ほど利用しています。 要…

金曜日の21時半

祝ブログ1周年。 まさかこんな続くと思ってなかった。 この一年、仕事を辞めて職安デビューしたり身内が2人程亡くなったり夫が入院したりしょうもない事を考えたり身にならない生活を送り続けました。 去年の自分から何も成長していない。知識も増えずただ脳…

体の関係にない浮気は相当傷付きそう

私は単純なので割と無条件に人を信用して騙される方だと思ってました。そんな事はないのではないかと少し思うところがあったので。 夫が浮気をしているんじゃないかと思う日が増えました。 いくつか怪しいと思う事はあれど実際決定的な証拠もないし、携帯は…

Not Found

好きだったバンドの曲を久し振りに聴いて、こんなだったっけと思ってしまった。 嫌いになった訳ではない。私を取り巻く環境の変化と、バンドの方向性が変わっていってるように思えたから何となく離れてしまった。 夫はあまり好きではないみたいなので聴く機…

時間は腐るほどあるのに有効に使ってる時間が短すぎる

いくつかブログに書こうと思ってた事があるんですけど、もう今週の分を書き出す時間がない事に気が付きました。 気力がある時に書かないとだめだと分かっているのに先延ばしにしてこうなる。分かってるはずなのになー 長い無職期間に自分の短所が段々と分か…

眠れないから飯奢りサービスについて考えた

寝る前ってお腹空きますよね。 突然ですが、もっとカジュアルにご飯を奢ったり奢られたりしたいと思った事は一度や二度ではなく誰しもありますよね? 今日は飯奢りサービス(仮)について考えてみました。深夜に考えたものなので整合性とかはないです。 ・飯奢…

好きな酒とか

眠いのに寝付けず寝酒を呷る日が増え、最近はほぼ毎日一人で晩酌をしています。 安酒をガバガバ飲むのが性に合ってる気がします。お里が知れる。 色々飲んで思ったんですけど、焼酎はやっぱりあんまり合わないみたいで次の日怠くなりますね。 焼酎と言っても…

DELTARUNE Chapter1 差し当たりの雑感

流行りには乗じるタイプです。 DELTARUNE Chapter1クリアしました。ゆっくりやって大体4時間半位。 PCゲームをほぼやらないので操作のお約束など全く分からず無駄に時間は掛かったと思います。 で、ネタバレ含め思った事。 ・「器」の脚部の選択肢の区別がつ…

機能しないのなら、全部なくなってしまえばいいのに。

またシモの話。 あくまで私の個人的な話でそういう人がどうとか一般的な話ではないです。念の為。 以前書いた通りセックスレス進行形なんですけど、ついに私の方にも不具合が生じるようになりました。 こう言うと本当に頭がおかしいみたいだけど、私が自分自…

豆腐の賞味期限すら守れない

日付を認識できていないので一週間が早すぎて今日が金曜日だと思っていませんでした。 ダチョウ肉レポでも書こうかと思ったけどまだ先になります。 来週から書き貯めと予約投稿また頑張ります…

宇都宮食い道楽

先週末は夫と宇都宮に食い道楽をしてきました。 私の母親が栃木出身で餃子は正嗣派だと常々言い続け、帰省の度に大量に購入していたので私も好きな餃子でした。2年前に夫と宇都宮に行き、本店に食べに行ってから夫は正嗣に心を奪われそこから2年間「正嗣の餃…

寝姿勢が分からず眠れない日

今週も何も考えずに消化されていきました。 ようやくハローワークに行ったんですけど手続きだけで何もしなかったので特に感想とかもないです。 何もしてないのに腹は減るし無為にストレスが嵩んでいるのを感じます。 夫以外の人とも喋る事が滅多にないので言…

夫に対しての偏った考え

夫は私でなくてもいいだろうし、そもそも婚姻関係を持つ必要もないと思う日があります。 休みの日は同じ空間にいて、話し掛ければ相手してもらえるけど話し掛けなければ無言のまま。 夫と一緒にいると自分はいらないものなんだと思えてきます。何なら夫は私…