#b6c4de

新聞を取っていないのでここがチラ裏

消費期限切れ

以前も何度か書いたように 私は女としての価値が全てだと思っている

女の価値は8割方年齢だと思って生きてきた

 

母親は女である事を第一とし、40歳を超えても男が切れない人だった

連絡を取っていないので今はどうなっているか知らない

浮気をする人ではなかったが 男に必要とされる自分であることが承認欲求の捌け口で 女としての悦びが自分には必要だとか、自分は名器だとかを娘に言うような人だった

 

夫とは1年以上レスが続いている

スキンシップがない訳ではないし毎日好きだと言ってくれるからそれで満足すべきなんだろう

夫の仕事が忙しいのも分かってる。そもそも子供を望んでいない。

もう待つのも嫌になった。

仮に頼み込んでお情けで抱かれたところで私の自尊心は余計傷付くだけだと思う。何も満たされない。

期待するだけ馬鹿を見る。勝手に期待する方が悪い。

 

抱かれないのは私が悪いんだろう。もう消費期限切れ。元々そんなに良い身体でもない。その上あれこれ口煩く夫に言う。メンヘラ。求められる存在ではない。私じゃだめ。

 

今まで女としての価値が全てだと言われて育ってきて 私にはもう価値がなくなった事が1年かけてやっと分かった

夫はそうじゃないと言うだろう。でも私にはそれしかない。

母親は40歳を超えても女としての価値があったのに。何で私はもう価値がなくなったんだろう。

 

夫に認めてもらわないと意味がない。しばらく前に夫に勃たないと言われたことが思ったより傷が深かった。もう少し軽傷だと思ってたんだけど。

不倫しようとも思わない。どうせ消費期限切れだから。このまま腐っていくのをただ待つだけ。

 

 

 

寂しい

気持ちの悪い執着心

未だに小学生の頃好きだった男の子の夢を見る

 

同じクラスの男の子で家が比較的近くてよく一緒に帰ったり、似たような漫画が好きでその子の家によく遊びに行っていた。学校でも何かと一緒に行動していた覚えがある。

びっくりする位手が綺麗で、中性的な整った顔をしていた。格好良かった。私のコンプレックスのある外見部分を全て完璧な形で持っていて羨ましかった。

小学生の頃は 何となく好き くらいに思っていて、明確に好きだと認識したのは中学校に上がってからだった気がする。

中学生の頃はクラスが違うのもあったが その子があまり学校に来なかったり私が引っ越したり転校したりで関わりは大分薄くなった。中3辺りに手紙 (当時携帯で友達と連絡を取ることを許されていなかった) で告白したような気がする。うろ覚え。文通はしてた。何故かOKをもらって二度ほど一緒に出掛けた記憶がある。小学生の頃は特に意識もしなかったのに手も繋げなかった。

当時からメンヘラを拗らせていた私の家庭環境はあまり良くなく、高校に上がる直前に親が再婚し苗字が変わっていた。彼はその事を覚えていなかった。メンヘラだった私はその事を責め立てた。彼は別に私の事が好きだった訳ではなかった。告白されたから付き合っていたけど特別に好きという感情はない的な内容の手紙をもらった覚えがある。博愛的な意味で好き、という旨のことも書かれていたのを覚えている。メンヘラ特有の誰かの特別になりたいという思いが非常に強かった私は、自分の事を見てくれないことに耐えられなかった。思い返せば彼は私の事なんて見ていなかった。整った容姿の彼と容姿の全てにコンプレックスのある私は不釣り合いだとも思った。こんな容姿では当たり前だ、もう続けられないと思い別れを告げた、と思う。恐らくそうだったはず。返事はなかった。連絡先も消してそれっきり彼とは連絡を取っていない。

 

 

 

ここまでなら思春期の甘酸っぱい思い出で済むのに、未だに2ヶ月に1回以上夢に出てくる。多い時は月2、3回。それが何年も。

夢の中では小学生〜中学生位で、仲が良い関係のまま。流石に自分が気持ち悪い。ストーカーじみてる。

普段は彼の事を思い出したりはしない。夢に出てきて思い出して少し過去に囚われて忘れる。その繰り返し。

現在の彼がどこにいるかは知らないが、何をしてるかは何となくだけど知ってる。あまりいない名前なので調べれば出てくる。ある時一度だけ調べてしまった。いや本当気持ち悪いのは分かってるんですけど。調べれば出てくるじゃなくてお前何やってんだって自分でも思う。本当にストーカー予備軍だと思う。

 

最終的に私が別れようと言ったけど結局は私が振られたと思っていて、それに未練があるのかも知れない。

 

 

 

彼は私の中で神格化されている気がする。すごい気持ち悪い考えだけど。

今更会おうとも思わないし、会いたくない。こんな私では会いたくない。これ以上コンプレックスを抉って傷付きたくない。彼は私にとって完璧な存在になってしまっている。書いていてとんでもなく気持ち悪い考え方だと思う。自分でも引いてる。

恐らく彼にとって私は眼中にない存在なんだと思う。付き合ったと言っても数ヶ月で私が一方的に思い上がってただけだったし彼にとってノーカウントでもおかしくない。私の事なんて覚えてないんじゃないかと思ってる。そんな人間にストーカー予備軍みたいな感情を持たれてる彼が不憫でならない。

 

この感情の落としどころが見つからない。

未だに好き、とは違う気がする。恋愛感情ではないように思える。少なくとも性欲には一切結び付いていないはず。性欲ありきで生きてきた私なのに。私が独身で彼がフリーだったとしても付き合いたいとは思わない。

じゃあこの彼に対する執着心は何なのか。2ヶ月に1回以上夢に出てくる程の執着心を表す言葉が分からない。

 

 

 

彼に執着している事は夫にも悪いことをしていると思ってる。夫の事は好きだし夫がいないと生きていけないとも思っている。別れたいとは思ってない。でも彼に対する執着心は夫に対しての裏切りに思える。精神的な浮気だと言われたら否定するのが難しい。でも彼は好き“だった”人であって別に今現在彼が好きな訳ではない。

好きでもない人がそんなに夢に出てくるのか?他に夢に頻出するのはもうどうでも良いと思っているつもりだけど未だに許せない母親くらいなもの。母親も同じ位の頻度かそれ以上夢に出てくる。じゃあ彼も同じように憎いのか?それはない気がする。それはお門違いだ。

 

執着心の実態が見えなければこの感情の落としどころも見つけられない。いつまでこんな夢を見なきゃいけないのか。いつまで過去に囚われなければいけないのか。

愚痴30%

音楽に優劣はないと思っています。

音楽に限った話ではないですが、どんなものが好きでも偉い訳でもないし劣っていると言われる筋合いはない、という話です。

個人の好き嫌いは別。それについてとやかく言ったり何か思ったりは一切ないです。

 

某音楽家が「薄っぺらで表面なぞっただけのJ POPが大嫌いでああいうものを作って商業でやっている意味が分からない」といった旨の発言をしていて何となく気分が悪い。

私はその音楽家のファンでもないですがアンチでもなく、その音楽家が曲を手掛けた映画は好きでその曲も好きです。

私が引っかかったのは、公の場で他者を貶す発言をする意味合いを分かってないのか、と。いい歳して同じ職業の人間を敬おうとも思わないのか。(全部を認めろと言うわけではなく、全部否定するのがどうなのか、という話)

その話の中にあった「音楽は個人のバックボーンがあって好きになるものだから 無理に他人に勧める意味はない」と言うのは非常に同意できます。念の為。

 

どのジャンルでもそうですが、選民意識の高いファンがついているものが嫌いです。こんなの「理解」っちゃう俺カッケーみたいな人間がはらわた煮え繰り返る位嫌いです。

その人も非常に選民意識が高い音楽家ですがJ POPの歌詞が薄っぺらだと言えるほど歌詞が深い訳じゃないんですよね。変換がノムリッシュ翻訳レベル。思考や単語の遷移を理解してしまえば大した事を言っていない。ノムリッシュ翻訳の方が難解。それでよく批判できたもんだな〜と。

嫌いなら嫌いで別にいいけど、選民思想バリバリで他を貶す事が褒められたものではないと思うんですけど。と言うか商業音楽として売れるものを作って何が悪いって話なんですよね。本人達が商業音楽をやりたいってやってるものをああでもないこうでもない言う必要がどこにあるんです?街中で流れるJ POPがそんなに嫌いなら耳栓でもしてりゃいいんじゃないですかね。別に聞かなきゃ死ぬ訳じゃないんだから。現代音楽とかアーティスト気取りたいなら寧ろそういうものから気付きを得ないと活動できなくないですか?現代アートってそういうものでしょう?私は現代アートという言葉も嫌いですが。

ファンもファンでいい歳して同日フェスに出たイングランドの某世界的アーティストを薄っぺらでこんなのが売れる世界はおかしいだとか言ってるからたちが悪い。その音楽家が好きな人ってやたら他者を貶す人が多いんですよね。

 

 

 

これ以上言うと信者に刺されそうなのでやめておきます。死にたいけど殺されたい訳ではないので。

信用?

え、もう1週間経ったの はやい

 

先週何となく 私は唯一の友人も信用してないのかなと思いました

 

同族嫌悪なのか知りませんが基本的に女性が嫌いです。

だから友達が片手で余る程しかいない。嫌いだから。

昔はそうでもなかったはずなんですけど、中学生位から同性の存在が嫌いになったような気がします。

同性嫌いは母親に対する怨嗟もあると思いますが、仲が良いと思ってた人が裏垢で私の事をボロクソに貶してた事が私の知る限り2回あったのが信用できない大きな理由なのかなぁと。ボロクソ言われる性格の自分も悪いんですけど、普段めちゃくちゃ仲が良いみたいにしてるのに普通の話も曲解されて裏でそういう風に言われるのか…と割とショックでした。

 

私の唯一の友人もどうせそうなんだろうなと思っています。私の悪口に花を咲かせ自分の正当性をアピールする為に使われてるんだろうな、と。そう思っておけば大してショックを受けずに済みますし私もこんな事を言ってる以上他人の事を言えた立場ではないのでそんなもんなんだろうと思います。だから信用できない。

勿論友達がいないのは被害妄想の賜物だとも思っています。それは分かってる。

 

今ふと思ったんですけど、人を信用するって何なんですかね。私は誰かを信用してる?全幅の信頼とは?夫すら信用し切れていないのに?

誰かを信用したところであまりメリットを感じない気がします。みんな誰か信用してるのかな。何の為に?

すっぽかした

15分前に考えていた事も思い出せなくなっています。完全に忘れてた訳じゃないんですけど20時以降は忘れていました。

 

明日は友人と会うのですが気乗りしません。何か悪い事をしてる気分になる。普通に同性の友人ですし何の後ろめたい事もないはずなのですが。

友人を信用していないんだなと気付いたのですが時間がないので来週にでも書きます。覚えていたら。

ねむい

気力がありません。

 

今週は夫の誕生日がありました。

ドン引きするほどセンスがない事を忘れてケーキを作ったりしました。スポンジケーキを初めて焼いた気がする。

スポンジケーキは上手く焼けましたが色々失敗したので今週末にでもちゃんとしたケーキを買ってきます。

 

集中力が散漫になって何もやる気が起きません。寒いし。

気付くと1日でトータル10時間以上寝てたりするので良くない。冬眠でもするのか。今ブログを書いていてもすごく眠い。typoしまくる。

脚も怠いし眠いし集中力がないしだめだ。腹痛は薬飲めばどうにでもなるからいいんだけど。

 

女性が全部割を食うみたいな内容を共有してる人達とは分かり合える気がしません。さも全女性がそう思ってますみたいに発言されるともやっとしてしまう。結婚して苗字が変わる事が自分の生きた証が半分になるとは思えないんだけどなぁ。この手の話はあまり好まないのでこれ以上しませんが、それが嫌ならそこに触れない人生を送ればいいのになと思います。

 

パートナーに不満があるなら伝えて改善を求めるか、そういう人間としか付き合えなかった自分の責任だと諦めるかしかないですよね。人は早々変わるもんでもないですから。